【潜入】既婚者マッチングアプリの実態調査を大公開|怖い?違法では?等の疑問を解消します

【潜入】既婚者マッチングアプリの実態調査を大公開|怖い?違法では?等の疑問を解消します

  • 既婚者マッチングアプリの存在は知っているが、実際に会えるの?違法じゃないの?プライベートは守られるの?
  • どうやって使えばいいの? 
  • おすすめのマチアプは?

本記事は上記のような悩みをお持ちの方に普段から既婚者マッチングアプリを使っている僕が実態を解説します。

既婚者マッチングアプリについて興味や不安がある方はぜひ最後までお読みください。

セカパを見つけるなら「Cuddle-カドル-」
・既婚者マッチングアプリで利用者NO.1
・利用者は既婚者のみでリスクを共有できる
・写真は見せてもいいと持った人にだけ見せられる
・実際管理人はカドルでセカパを見つけました

登録はこちらから

既婚者専用マッチングアプリは合法?

結論からいうと、既婚者専用マッチングアプリは、法律上合法なサービスです。これらのアプリは警察を経由して公安委員会に届け出を行い、認可を得て運営されています。つまり、違法ではなく「合法」のサービスとして位置づけられています。

ただし、合法であるからといって倫理的な問題がないわけではありません。既婚者同士の出会いにはリスクがあることも事実です。例えば、不倫や離婚問題に発展する可能性もあります。 

またセキュリティ面については、独身向けのマッチングアプリと同様の運営体制を取っています。18歳以上の年齢確認を行い、未成年の利用を防止しています。また、24時間365日体制のユーザーサポートも整えられています。 

また、純粋に友人関係や相談相手を求める利用者も多いため、必ずしも不倫目的だけではないことも理解しておくべきでしょう。 既婚者専用マッチングアプリは合法ですが、利用する際は自身の立場や家族への影響を十分に念頭におくことが大事です。

既婚者専用マッチングアプリの料金は?

既婚者専用マッチングアプリの料金は、一般的なマッチングアプリと同様に月額制を採用しています。ただし、既婚者向けということもあり、プライバシー保護のための特別なオプションが用意されていたり、女性は基本無料で利用できるなどの特徴があります。 主要な3つのアプリ(カドル、ヒールメイト、既婚者クラブ)の料金プランを比較してみましょう。

アプリ名プラン1ヶ月3ヶ月6ヶ月12ヶ月
カドルスタンダード(Cuddle Gold)9,980円7,980円/月5,980円/月3,980円/月
プレミアム(Platinum Option)14,960円11,960円/月8,960円/月5,960円/月
ヒールメイトスタンダード9,800円/月7,800円/月5,800円/月3,800円/月
プレミアム11,800円/月9,800円/月7,800円/月5,800円/月
既婚者クラブスタンダード10,880円9,360円/月8,860円/月8,458円/月
プレミアム20,878円19,358円/月18,858円/月18,456円/月

3つのアプリを比較すると、1ヶ月プランでは既婚者クラブが最も安価です。長期プランになるほど月額料金が下がる傾向にあり、12ヶ月プランを選択すると大きな割引が適用されます。 

女性ユーザーは、3つのアプリすべてで基本的に無料で利用できます。ただし、カドルではシークレットモードを使用する場合、女性にも料金が発生します。 料金面では既婚者クラブが最もリーズナブルですが、機能や使いやすさなども考慮して選ぶことが大切です。また、長期プランほどお得になる傾向がありますが、まずは1ヶ月プランで試してみるのもいいでしょう。自分のニーズや予算に合わせて、最適なアプリとプランを選んでください。

ちなみに私のおすすめはカドルです。男女ともに使用者の年齢が若く、男女の出会いという意味では魅力的です。実際3名カドルで彼女を見つけることができています。ヒールメイトを使うのであれば、会員の質の点で、絶対カドルがおすすめです。

また、既婚者クラブについては老舗ということで会員数は多いですが、アクティブユーザーはそこまで多くありません。僕も使用経験がありますが、見たことある女性ばかりで一定期間使っていると新規ユーザーが見当たらなくなってしまいます。写真も送りづらくて、使い勝手が悪い印象でした。

総合評価としてカドルが一番おすすめです。一部サクラがいますが、以下のように明らかに画像が綺麗すぎたり、会話しても日本語がおかしいのですぐわかります。

綺麗/イケメンなセカパが欲しいという方はカドルがおすすめです。

既婚者専用マッチングアプリの会員数は?

既婚者専用マッチングアプリの会員数は、アプリで実際に出会えるかどうかを左右する指標の一つです。ここでは、主要な3つのアプリ(カドル、ヒールメイト、既婚者クラブ)の会員数を比較してみましょう。 

既婚者クラブは、2019年4月のサービス開始以来、着実に会員数を伸ばし、現在では30万人を超える累計会員数を誇っています。長い運営期間と安定した成長により、既婚者向けマッチングアプリの中でトップクラスの規模を維持しています。ただ、上述したようにアクティブユーザーはそこまで多くない印象で、実際にアプリを開いているユーザーはカドルと比べると少ないと思います。

 一方、比較的新しいアプリであるカドル(Cuddle)は、2022年2月のリリース以降、急速に会員数を増やしています。現在の累計会員数は25万人以上です。僕はプレミアムプランなので毎日30likeできますが、会員が見つからないことがないので、増加し続けていると思います。

ヒールメイト(Healmate)は、2022年6月にサービスを開始した最も新しいアプリですが、すでに8万人の会員数を達成しています。急成長を遂げており、今後さらなる拡大が期待されています。

アプリ名累計会員数サービス開始日
既婚者クラブ30万人以上2019年4月
カドル(Cuddle)25万人以上2022年2月
ヒールメイト(Healmate)8万人2022年6月

これらの数字から、既婚者向けマッチングアプリの需要が高まっていることがわかります。特に、カドルとヒールメイトの急成長は注目です。繰り返しになりますが、累計会員数には退会者や非アクティブユーザーも含まれるため、実際のアクティブユーザー数はこれより少ないことに注意が必要です。 

既婚者専用マッチングアプリの会員の目的は?

既婚者専用マッチングアプリの会員の目的は、一般的なマッチングアプリとは少し異なる傾向があります。多くの会員が複数の目的を持っており、その目的も時間とともに変化することがあります。 主な目的としては以下のようなものが挙げられます。

  1. セカパ/セフレ/婚外恋愛:
    中には、純粋に恋愛/肉体関係を求める人もいます。僕はここがボリュームゾーンだと実感していて、突き詰めれば男女が仕事関係以外で会う目的なんてそれ以外にないからです。新しい刺激や興奮の追求:
    日常生活のマンネリ化から脱却し、刺激を求める人が多いです。結婚生活の単調さから一時的に逃れたいという気持ちが背景にあることも。
  2. 精神的なつながり:
    同じ立場の人との会話や共感を求める傾向があります。必ずしも不倫を目的としているわけではなく、純粋な友情や相談相手を求めているケースも少なくありません。
  3. 自己肯定感を上げたい:
    他者からの関心や承認を得ることで、自信を取り戻したい人もいます。結婚生活の中で失われがちな個人としての魅力を再確認したいという欲求が働いているようです。
  4. 好奇心や暇つぶし:
    実際に誰かと会う意図はなく、単純な興味や暇つぶしでアプリを利用している人もいます。

これらの目的は固定的ではなく、状況や心境の変化によって変わっています。また、多くの会員が複数の目的を同時に持っていることも特徴的です。アプリを利用する中で、当初の目的とは異なる関係性に発展することもあります。

既婚者専用マッチングアプリではちゃんと出会える?

既婚者専用マッチングアプリでも、ちゃんと会えます。

まず、これらのアプリには様々な目的を持った人が集まっています。純粋に友達や話し相手を求める人もいれば、刺激的な関係を望む人、単なる暇つぶしの人もいます。中には、本気で不倫相手を探している人もいるでしょう。 出会いの可能性は十分にありますが、お互いの目的が一致するかどうかが重要です。

例えば、真剣な関係を求めている人が、単なる暇つぶしの相手とマッチしても、満足な結果は得られないでしょう。 また、既婚者同士の関係には特有のリスクがあります。家庭生活への影響や、バレた時の代償は小さくありません。そのため、実際に会うまでに至るケースは、一般的な出会い系アプリほど多くないかもしれません。 

なので、深追いしないことが既婚者専用のマッチングアプリでは重要です。相手からのレスがないとか遅いとかで一喜一憂せず、「目的が違ったんだ」「リスクがあるもんなあ」と切り替えて次にいくことが大事です。目安で言えば週1回会えていれば全然OK。月1回とかであれば写真やプロフィール、メッセージ等どこかでつまずいている可能性がありますので、改善しましょう。

プロフィールについてはこちら:カドルのプロフィール作成のコツ

メッセージについてはこちら:【返信率倍】カドルのメッセージ攻略法公開|カドルで彼女を作った管理人が解説

参考にしてください。

既婚者専用マッチングアプリでは個人情報は守られる?

既婚者向けマッチングアプリを利用する際、個人情報の保護は最重要課題です。特にクレジットカード情報やメールアドレスなどのセンシティブな情報が漏洩するリスクは、多くのユーザーにとって大きな懸念事項でしょう。 

私自身、2023年の春からカドル、ヒールメイト、既婚者クラブにに登録してみましたが、今のところ個人情報の流出や不審なメールの受信などの問題は発生していません。 

年齢確認の際、顔写真付きの身分証明書の提出を求められることがありますが、これに抵抗を感じる方も多いでしょう。その場合、可能であれば健康保険証を代替として使用することをお勧めします。また、一部のアプリでは運転免許証の写真部分を隠すことが許可されているので、そのオプションを活用するのも一案です。 

より高度な個人情報保護を求める方には、第三者機関から認証を受けたアプリの利用をお勧めします。現時点で、既婚者向けマッチングアプリの中で「JAPHICマーク」という個人情報保護の認証を取得しているのは「ヒールメイト」と「既婚者クラブ」のみです。これらのアプリは、個人情報の取り扱いに関して一定の基準を満たしていることが証明されており、比較的安全性が高いと言えるでしょう。 カドルに関してはプライバシーポリシーを設定し、個人情報の安全管理について防止を徹底していることを宣言しています。

このように、個人情報保護に関する懸念は多くのユーザーに共通するものですが、適切な対策と信頼できるアプリの選択により、リスクを最小限に抑えることが可能です。

既婚者専用マッチングアプリには業者やサクラはいる?

既婚者専用マッチングアプリにも、残念ながら業者やサクラはいます。僕はカドルを普段使いしていますが、最近増えたなあという印象です。

【特徴】
・日本語に若干違和感がある
・年収が高い
・修士
・多言語話者
経験上ほぼ100%サクラです。

メッセもこんな感じ。
・日本語に違和感
・いきなりLINE誘導
100%サクラです。

ただし、その数や割合は一般的な出会い系アプリと比べると少ない傾向にあります。 これらのアプリは、既婚者という特定のニーズを持つユーザーを対象としているため、ある程度の信頼性は確保されています。しかし、完全に排除することは難しいのが現状です。

 業者やサクラの特徴としては、以下のようなものが挙げられます。

  1. プロフィール写真が不自然に魅力的
  2. 会話が表面的で、個人的な詳細に踏み込まない
  3. 短期間で親密になろうとする 外部サイトやアプリへの誘導を試みる
  4. 金銭的な要求をする

これらの特徴に当てはまるプロフィールや会話には注意が必要です。

アプリ運営側も、24時間体制でのモニタリングやAIを活用した不正検出など、様々な対策を講じています。また、ユーザー自身も報告機能を活用することで、不適切なアカウントの排除に貢献できます。 

安全に利用するためには、個人情報の取り扱いに注意し、相手の言動に違和感を覚えたら躊躇なくブロックするなど、自分で線引きをすることも大事です。 

結局のところ、リアルな出会いを求めるなら、慎重に、そして賢く利用することが肝心です。疑わしいと感じたら、すぐに距離を置くのが賢明でしょう。

既婚者専用マッチングアプリの口コミは?

既婚者専用マッチングアプリの口コミを見ると、各アプリにそれぞれの特徴が理解しやすいでしょう。 

カドル(Cuddle)は、最新のAIマッチングシステムを採用し、使いやすさが高評価を得ています。「サクラや業者がほとんどいない」「真剣な出会いを求める人が多い」といった声が目立ちます。一方で、「マッチングしにくい」という意見も見られ、地域によっては利用者が少ない可能性があります。

評判、口コミについてはこちら:カドル口コミ/評判を男性目線、女性目線で調査|サクラがいるかどうかも解説

ヒールメイト(Healmate)は、掲示板機能が人気を集めています。「既婚者同士で悩みを共有できる」「プライバシーに配慮されている」といった評価が多く見られます。ただし、「年齢層が高め」という指摘もあり、若い世代の利用者は少ない傾向にあるようです。

 既婚者クラブは、会員数の多さが魅力ですが、最近は「出会いにくくなった」という声も増えています。セキュリティ面では「写真のぼかし機能」や「ブラウザ版でバレにくい」といった点が評価されています。ただし、「不倫を疑われるリスク」を懸念する声もあります。

 3つのアプリに共通して、「プライバシー保護」や「既婚者同士の理解」が重視されています。利用する際は、自分のニーズに合ったアプリを選び、慎重に利用することが大切です。また、地域性や年齢層なども考慮に入れると、より満足度の高い利用ができるでしょう。

既婚者専用マッチングアプリはやばい?怖い?

既婚者専用マッチングアプリは、確かに一般的な感覚からすると「やばい」や「怖い」と感じる人も多いでしょう。ただ、実際使っていて怖い思いをしたこともやばい思いをしたこともありません。

まず、これらのアプリは合法的に運営されています。既婚者同士の出会いには、不倫や離婚といったリスクが伴うことは事実ですが。ただ、一般的なマチアプで恋人を探すよりも圧倒的にリスクは下がります。相手方も同じ条件なので、バレないように慎重にお付き合いができます。

セキュリティ面では、多くのアプリが年齢確認や本人確認を厳格に行っており、プライバシー保護機能も充実しています。例えば、写真のぼかし機能やシークレットモードなどがあります。

利用目的も様々です。純粋に友人や相談相手を求める人もいれば、刺激的な関係を望む人もいます。ただし、既婚者向けということもあり、お互いの立場を理解し合える関係を築きやすい面もあります。

結局のところ、これらのアプリが「やばい」か「怖い」かは、使い方次第と言えるでしょう。慎重に行動し、自分と家族バレを十分に考慮することが大切です。

【実話】既婚者専用マッチングアプリの体験談

既婚者専用マッチングアプリで僕が普段使っていての実感/体験談をご紹介します。

実際に結構会える

多くのユーザーが報告しているように、既婚者専用マッチングアプリを通じて実際に会うことはできます。

僕もデートの約束をたくさんしています。

これは、アプリのユーザーが同じような状況(既婚)にあり、互いの立場を理解しやすいからだと思っています。また、スケジュール調整や場所の選定など、既婚者特有の事情に配慮したマッチングシステムが整っていることも大きな要因です

ただし、実際に会うまでにはコミュニケーションにコツが必要なのは事実です。既婚者(セカパ)デートからホテルへの誘い方徹底解説でデートを取り付けるまでの流れを解説していますので、ご覧ください。

ドタキャンも多い

既婚者専用マッチングアプリでは、ドタキャンの頻度が比較的高いです。僕も結構あります。

例えば、家庭の急な予定変更や、配偶者への罪悪感、最後の瞬間の躊躇など理由はたくさんあるのでしょう。

また、アプリを通じた出会いに対する不安や恐れも、ドタキャンの原因となることがあります。このような状況に対処するためには、事前のコミュニケーションを十分に行い、互いの状況や気持ちを理解し合うことが重要です。

会員が思ったより多くいる

この国の倫理感は大丈夫なのかなと心配になるんですが、既婚者専用マッチングアプリの会員数の多さにはめっちゃ驚いています。男性も女性も日々の生活で満たされていないんでしょうね。

会員数が多いことで、より自分に合った相手を見つけやすくなることや、多様な出会いの可能性が広がることが挙げられます。

一方で、競争が激しくなる可能性もあるため、自己アピールやコミュニケーション能力の向上が求められます。また、会員数の多さは、アプリの信頼性や安全性の向上にもつながっているとも言えるでしょう。

実は若くて可愛い女性が多い

実は若くて可愛い女性が多い

既婚者専用マッチングアプリには、予想以上に若くて魅力的な女性会員が多いです。ぶっちゃけやっぱりおばさんが多いのかなあと思っていたんですが、普通にレベルが高い。当然ティンダーやペアーズに比べれば数は少なくなりますが、それでもちゃんとお綺麗で可愛い人が多いです。彼女に聞いてみると男性側もちゃんとしている人、イケメンもいるとのことです。

例えば、早婚した女性が新しい刺激や経験を求めている場合や、キャリア志向の女性が仕事と両立しやすい関係を求めている場合などです。また、既婚者向けアプリならではの安心感や、経済的に安定した男性との出会いを期待している女性も多いんだと思います。

サクラがいるが見分けられる

既婚者専用マッチングアプリにもサクラはいますが、使うにつれて見分けられるようになります。

サクラを見分けるポイントとしては、不自然に魅力的なプロフィール写真、典型な自己紹介文、会話の不自然さなどが挙げられます。あと最近の女性のサクラの傾向として多いのは、年収が異常に高い1500万とか、多言語話せるあたりは十中八九サクラです。時間の無駄なのでlikeしないようにしましょう。

また、急いで個人情報を聞き出そうとしたり、外部サイトへの誘導を試みたりする行動も要注意です。

まとめ

既婚者専用マッチングアプリは、一般的な出会い系アプリとは少し違いますが、結局は男女の世界って感じです。

プライバシー保護や既婚者同士の理解があるため、既婚者で出会いを求める場合にはかなり使いやすいと思います。

実際の体験談を見ると、新しい出会いや刺激を得られる一方で、ドタキャンや複雑な感情のやりとりなど、課題も多いようです。アプリを選ぶ際は、セキュリティ対策やユーザーの質、料金プランなどをしっかり比較検討することが大切です。

初めてだけど既婚者マッチングアプリを使ってみたい、、、

、安全性と利便性に優れた既婚者専用マッチングアプリ「カドル」がおすすめです。20万人以上の会員数を誇り、年齢層も幅広く、まともな出会いが期待できます。僕自身もカドルでセカパを見つけており、新たな出会いを求める既婚者には最適な選択肢ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です